NHK大河ドラマ 光る君へ 21話 旅立ち 感想

NHK大河ドラマ 光る君へ 21話 旅立ち の感想です。

ネタバレを含みます。



ラストの演出。何やねん!

最後に笑ってしまったわ。

ふざけ過ぎだろうw



春はあけぼの、ついに出たね……

中宮を慰めるために書かれたのが始まりなのか……

なるほどね。


次からはついに越前かあ。

宋人の問題解決が一番のお役目、と聞いて、
今も昔も志那人ってのは厄介だったんだなあと。

現代にもつながる問題。
そこは気分が悪くなった。