推しの子 2期 初回 12話 感想

推しの子 2期 初回(12話)の感想です。


ネタバレというほどではないですが、
内容にはある程度触れます。



冒頭から見せるね~

舞台・東京ブレイドの公演からスタート。

ワクワクするね。



相変わらず、構成、絵柄、最高の出来。

そして、造詣が深い。

原作は読んだことないけどさ、

1期に続き、最高じゃん。

傑作のまま、突き進んでほしいね。





主題歌は、♪ファタール GEMN

正体は中島健人&キタニタツヤ


まあまあ良かったね。合うね。

まあ、yoasobiのアイドルと比べるのもね。
あれはマジもんの名曲だから。



エンディングは、羊文学の♪Burning

羊文学、キタ――(゚∀゚)――!!


そうですか、推しの子のEDに……

もっともっと売れてほしいと思ってたからね、うれしいね。

まあ、彼女たちの実力ならね。
遅かれ早かれ、だけどね。



ふくれっ面の黒川あかね、かわいかった……(●´ω`●)

この記事へのコメント