NHK大河ドラマ 光る君へ 20話 望みの先に 感想

NHK大河ドラマ 光る君へ 20話 望みの先に の感想です。 ネタバレを含みます。 いやあ、過去一面白かったです。 色々と急展開、オカルトあり、コントありで、 驚きと笑いの45分間でした。 呪詛ねえ…… 実際に起こったことなのかなあ。 まあ、平安時代だからね。 まひろと清少納言が下人に変装して屋敷に忍び込むシーンは笑った。 …

続きを読む